娘に勝手に家を売られた!?日ハムを支えた“トレンディエース”西崎幸広の活躍を振り返る

西崎幸広氏は、元日本ハムファイターズの不動のエースとして活躍した。西崎幸広投手は140キロ台後半のストレートを軸に大きなカーブ、キレキレのスライダー、フォークなどを駆使して打者と勝負する。また、その甘いマスクから「トレンディエース」とも呼ばれた。

BBCrix編集部

プロ前の西崎幸広

西崎幸広投手は滋賀県立瀬田工業高等学校野球部に在籍していた。西崎幸広投手が3年の時、1982年第54回選抜高等学校野球大会に出場を果たした。しかし、西崎幸広投手を擁する同高校は1回戦で明徳義塾にあっけなく敗退する。西崎幸広投手は、高校を卒業後、愛知工業大学に進んだ。

西崎幸広投手は、愛知大学野球リーグにてエースとして大活躍を見せる。西崎幸広投手が残した、大学野球生活での記録としては、37勝で通算最多勝利、1986年の春季の95奪三振はシーズン最多奪三振、 同年春季の名院大戦で23個の三振を奪い、1試合最多奪三振などの記録を残した。さらに、1986年の明治神宮野球大会に進出し西崎幸広投手の活躍により、優勝をもたらした。

この年のドラフト会議で日本ハムファイターズは享栄高校の近藤真一投手を1位指名するが、外れてしまい、その後指名されたのが西崎幸広氏であった。西崎幸広氏は日本ハムファイターズに入団した。西崎幸広氏は大学野球での活躍が高く評価を受け、日本ハム伝統のエーナンバー背番号21番を背負う。

日本ハムのエースになった西崎幸広

1987年、1年目の西崎幸広氏は近鉄バファローズの阿波野秀幸投手と新人王の座をめぐり争うことになった。同じ15勝で、防御率もほとんど引けを取らず、負け試合は西崎幸弘氏の方が5つ少なかったが、投球イニングと奪三振で上回った阿波野が選出された。しかし、西崎幸広氏に対しては、特例で新人として活躍したことを評価し、パ・リーグ会長特別賞が与えられた。

1988年、2年目となった西崎幸広投手は、チーム名との松浦宏明投手、そして渡辺久信と投手ともに最多勝のタイトルを手にした。西崎幸広投手はこの時点で押しも押されもせぬ日本ハムのエースとしての地位を確立した。同西崎幸広投手はファン投票でオールスター戦に出場し、できたばかりの東京ドームでの第3戦においてチームメイトの捕手・田村藤夫氏とバッテリーを組み出場した。西崎幸広投手は、シーズン同様の快投を見せ打者9人をパーフェクトピッチングで切り抜けた。

トレンディエース!!!!西崎幸広

西崎幸広投手は、野球の実力もさることながら、スタイルのよい体型、甘いマスクな上に、私服もおしゃれにカッコよく決め、人気を博していた。当時ブームとなったトレンディドラマの影響もあり、近鉄・阿波野秀幸、西武・渡辺久信投手と共に「トレンディエース」と呼ばれた。アイドル顔負けの人気を誇っていた、西崎幸広投手は、球団の公式グッズとして、センサー内蔵の「近づくと声の出るポスター」が発売され、ファッション雑誌『MEN'S NON-NO』では表紙を飾り特集も組まれるなどにも起用され、人気実力共に有する時代を象徴するプロ野球選手となった。

そんな西崎幸広投手のライバルとされたのが、前述に出てきた、新人王争いを演じ、「トレンディエース」の一角であった近鉄・阿波野秀幸投手である。西崎幸広投手と阿波野秀幸投手を比較すると、1987年~1990年の通算勝利が58勝と同じ数字であった。西崎幸広投手は、90年代に入ると、登板過多が祟り内転筋の故障に悩まされる。しかし、そんな西崎幸広投手は意地を見せる。1995年、西崎幸広投手は西武ライオンズ戦に登板し見事ノーヒットノーランを達成した。

その翌年、1996年には、西崎幸広投手はエースとしてのピッチングを見せ、最後までもつれた優勝争いにおいて大きな戦力となった。しかし1997年、西崎幸広投手は開幕投手を任されるものの、故障に見回れマウンドを降りることとなった。西崎幸広投手は7月に復帰し約一月の間、先発ローテーションを任され3勝を上げる。8月に西崎幸広投手は不慮の寝違えで予告先発を回避してしまう。そして、西崎幸広党首は一軍登録抹消となった。その後、西崎幸広投手は首脳陣とヒト悶着あり、一軍登板もないままにシーズン終了を迎えた。西崎幸広投手にとってプロキャリアの中で最も低い成績で終わってしまう。この年の、ストーブリーグ、西崎幸広投手はFA交渉を目前に控えていた。

しかし、球団から急に戦力外通告と同等の仕打ちを受ける。西崎幸広投手自身、成績が不本意だったためにFA権講師をせずに残留を希望していた。それは、マスコミにも告げていた。ところが、10月3日、球団からFA宣言をしないならば、はトレード要員として扱うと通告された。そして、西崎幸広投手と西武ライオンズの石井丈裕投手、奈良原浩選手との1対2の交換トレードで西武ライオンズへ移籍する形となった。これには、当時の西武ライオンズ監督だった東尾修氏が西崎幸広投手を高くかっていた事が起因となった模様だ。移籍してきた西崎幸広投手に対して、東尾監督が現役時代付けていた背番号21を付けさせた。この翌年、横浜高校から怪物エース・松坂大輔に投手が入団した。そんな、松坂大輔投手に対し、西崎幸広投手を手本とするように助言した。

そんな西崎幸広投手、1998年はわき腹痛で満足など故障が続き、自己最低の不本意な成績に終わってしまう。しかし同年チームが日本シリーズに進出し、その第3・4戦でのリリーフ登板を果たした。これが西崎幸広投手の初日本シリーズ出場である。ここで、西崎幸広投手は首脳陣の期待にこたえて好投を見せる。それをきっかけに、西崎幸広投手は、1999年は抑えとして起用され20セーブを挙げた。怪物ルーキー松坂大輔投手がプロ初勝利を勝ち取ったときの抑えも西崎幸広投手であった。鳴り物入りの大物ルーキーのプロ初勝利がかかっていることから、西崎幸広投手は相当に緊張したそうだ。西崎幸広投手は、2000年は先発戻った。年間成績としては、6勝1敗で防御率も3点台で結果を残した。しかし、西崎幸広投手は、故障が多発するようになった。それが、引き金となり、西崎幸広投手は2001年限りでプロ野球生活15年の幕を閉じた。

西崎幸広氏は現在、テレビ埼玉などのプロ野球中野球解説者として活躍している。また、西崎幸広氏は日本ハムOB会会長に就任している。

ちなみに、プライベートでは、西崎幸広投手の長女の西崎あやさんが女優として、次女の西崎茉莉さんがタレントとして活躍している。

娘に家を勝手に売られた!?「しくじり先生」で暴露

西崎幸広が2017年5月14日の「しくじり先生~俺みたいになるな!!~」(テレビ朝日系)に出演し、家庭の中で序列が低いエピソードを披露。
家では愛犬以下で、部屋が一番狭いことや、西崎幸広がためたマイルで妻と娘に旅行に行かれるなどの状況を明かした。
もっとも衝撃的だったのは、現役時代に頑張って買った家が、娘たちによって勝手に売りに出されたこと。

現役時代は”トレンディーエース”として名を馳せたが、娘たちは野球に興味がなく、過去の栄光を見てくれないとぼやいていた。

トレンディエース〈西崎幸広〉 - Middle Edge(ミドルエッジ)
著者プロフィール

コメント (0)

この記事にはまだコメントがありません。

この記事の著者

関連記事一覧

Pro Crix オススメ記事

人気記事ランキング

本日のHotNews

昨日の試合 (6/26)

順位表

キーワードリスト

コメントを上書きしますか?

すでにコメントしたことのあるニュースです。
再度コメントすると上書きされます。

コメントを削除しますか?

削除すると元に戻すことはできません。

ログイン

Loading...

Baseball Crixが選ぶ今月のベストプレイヤーは誰だ!?
「絶好調!中畑清」ら、野球界の名OBが選び、
あなたの投票によって決定します!

いますぐ投票する