【中日】無援バルデス、9試合連続QSでもチーム初完投でも2敗目「たった2球の失投で…」

◆阪神2―1中日(17日・甲子園) 中日が競り負けて今季4度目の3連敗。借金、首位とのゲーム差とも12と、今季ワーストを更新した。 先発のラウル・バルデス投手(39)は8回をわずか3安打ながら2失点で2敗目。「たった2球の失投で負けてしまった。それがなければ勝てたかもしれない」と5回2死から原口に先

スポーツ報知

コメント (1)

  • 立浪 和義

    5/18 16:09

    中日は拙攻の連続で、またしてもバルデスを援護できなかった。3安打の阪神を上回る8安打を放ちながら1得点。ベンチワークに疑問を感じる場面も多々あったし、今季を象徴するチグハグな試合だった。

    バルデスは8回2失点で2敗目(1勝)。開幕から安定して試合を作っているにも関わらず相変わらず援護がない。前回登板は6回1失点でスパッと代えたが、後続が打たれ逆転負け。今回は8回を完投させたが1点差負けと、起用方針にも一貫性がない。

    対する阪神は好投の先発・能見はスパッと諦め、2番手の桑原が好リリーフ。選手起用がズバリと当たり、首位と最下位の立場を如実に示す試合展開だった。

    もっと見る

関連記事一覧

Pro Crix オススメ記事

人気記事ランキング

本日のHotNews

本日の試合 (5/25)

順位表

キーワードリスト

コメントを上書きしますか?

すでにコメントしたことのあるニュースです。
再度コメントすると上書きされます。

コメントを削除しますか?

削除すると元に戻すことはできません。

ログイン

Loading...

Baseball Crixが選ぶ今月のベストプレイヤーは誰だ!?
「絶好調!中畑清」ら、野球界の名OBが選び、
あなたの投票によって決定します!

いますぐ投票する