赤ヘル4番・鈴木誠也、広島8000発の歴史に名を刻む!

鈴木誠也は1994年8月18日生の広島東洋カープに所属しているプロ野球選手(野手)である。鈴木誠也は東京都荒川区出身。181cm87kgの右投右打の外野手、三塁手である。二松学舎大学付属高校に進学し、1年秋からエースとして活躍する。鈴木誠也は最速148キロの速球を投げ注目されていた、打者として通算43本塁打を放ち、鈴木誠也は2012年ドラフト2位で広島東洋カープに入団した。鈴木誠也は2016年トリプル3を達成するのではないかと期待されている。鈴木誠也は2016年オールスターゲームにも選出され2試合で3安打を放つなど活躍。将来の広島を背負う選手として注目が高まる!鈴木誠也に迫ります!!

BBCrix編集部

目指すはイチロー! 鈴木誠也

鈴木誠也は小学2年から荒川リトルで野球を始め、中学時代、荒川シニアに所属していた。二松学舎大学付属高校に進学すると、新チームとなる1年生の秋口からチームのエースとなった。鈴木誠也は2年時の夏、4月下旬に起こした右太ももの肉離れの影響もあり本調子からは遠かったものの、東東京大会予選準決勝まで進出する。しかし、準決勝の関東一高戦で、5回に満塁本塁打を打たれるなど0−7で8回コールド負けを喫した。3年時の夏、東東京予選ベスト8で優勝校である成立学園高校と対戦するも、2回途中3失点で降板し、8回に再登板するも、4失点を許し6−8で敗れた。鈴木誠也は在学中、春夏とも甲子園出場はできなかったが、ストレートで最速148キロを記録、打っては対外試合通算43本塁打を放っている。

鈴木誠也は2012年のドラフト会議で、広島東洋カープに2巡目で指名され、契約金6000万円、年俸600万円(金額推定)という条件で内野手として入団した。

球団は鈴木誠也に同じ名字の「イチロー」を目指して欲しいと願いを込めて、鈴木誠也の背番号を「51」とした。

広島の未来を背負うホープ 鈴木誠也の球歴とは? | BASEBALL KING

3割30本30盗塁を目指して・鈴木誠也

2013年、鈴木誠也は一軍春季キャンプに合流していた。鈴木誠也はインフルエンザのフレッド・ルイスに代わっての1日限定の参加であったが、鈴木誠也はその日、オリックス・ブルーウェーブ時代のイチローを指導していた、一軍打撃コーチの新井宏昌や一軍監督の野村謙二郎から高い評価を受けた。

公式戦の開幕後、鈴木誠也は投手から野手転向の1年目ながら二軍のレギュラーに定着すると、鈴木誠也はウエスタンリーグの公式戦で打率.281を記録した。9月14日、鈴木誠也は広島の高卒新人野手では東出輝裕(1999年)以来の出場選手登録を果たすと、巨人戦(MAZDAスタジアム広島)で7回裏に代打でデビューを果たした。鈴木誠也は16日の同カードでは4回裏に適時打を放ちプロ初安打・初打点を記録した。鈴木誠也は11試合に出場した。

なお、鈴木誠也はかつて自身と同じく背番号「51」を背負った前田智徳の引退試合(10月3日)には「1番・右翼手」でスタメン起用された。

2014年、鈴木誠也は7月17日のフレッシュオールスターゲーム(長崎ビッグNスタジアム)でウエスタンリーグ選抜の「2番・遊撃手」としてスタメン出場。鈴木誠也は一軍公式戦では、9月25日の対東京ヤクルト戦(明治神宮野球場)では「1番・右翼手」としてスタメン起用されると、鈴木誠也は1回表の第1打席に先頭打者として一軍初本塁打を放った。

鈴木誠也は同年、一軍公式戦36試合ながら打率.344という好成績を残した。
鈴木誠也はシーズン終了後に出場した第1回21U野球ワールドカップでは、日本代表のクリーンナップとして打率.423で大会の首位打者を獲得するとともに、鈴木誠也は外野手として大会のベストナインに選ばれた。

2015年、鈴木誠也は公式戦の開幕前に登録ポジションを内野手から外野手に変更した。鈴木誠也は東京ヤクルトとの開幕戦(3月27日・マツダスタジアム)で「1番・右翼手」としてスタメン出場。鈴木誠也は97試合に出場し、打率.275、5本塁打、25打点の成績を残した。

2016年、7月20日現在、鈴木誠也は7月15日、16日に行われたオールスターゲームにも参加し、第2戦で敢闘選手賞を受賞した。

鈴木誠也は球宴前に行われたセ・パ交流戦においても優秀賞(日本生命賞)を受賞した。鈴木誠也は交流戦期間中セリーグの規定打席到達選手の中で最高の打率.344をマークした。鈴木誠也は右打席から逆方向に長打を打てる打撃で、走っても50m、5秒8を記録する程の俊足。鈴木誠也は投手経験もあることから肩が強くこちらは外野手としての武器になる。鈴木誠也は打撃ランキングでも山田哲人(ヤクルト)に引けを取らない打率.323(現時点)を残している。
鈴木誠也はセリーグで、山田に次ぐトリプルスリーを達成できる打者として注目が集まる。鈴木誠也は将来必ず広島東洋カープをそして日本球界を背負って立つようなプロ野球選手になっていくだろう。今後も鈴木誠也から目が離せない!

世界で勝負する大器へ!広島の星・鈴木誠也は末恐ろしい強打者

2017年4番起用から通算9試合目の34打席目、鈴木誠也は待望のホームランを放つと、勢いそのままに最終打席にも2発目をおみまいした。
1試合2ホーマーと文句なしの成果で4番起用に応えてみせたかたちだ。

思えば鈴木誠也が1試合2本のホームランを放ったのは、広島が優勝を決めた2016年9月10日の巨人戦以来だ。

4番起用からここまで鳴りを潜めていたバットが快音を取り戻したことについて、鈴木誠也は「最近、初球から振れていなかった。思い切っていった結果です」と述べ「どんどん振っていこうと思って。自分のスイングができた」と1試合2発の出来を語っている。

筋トレによって2016年から5キロ増して臨んだ2017年シーズンのキャンプイン。視察に訪れた侍ジャパン小久保監督を「体が大きくなった」と驚かせる一幕もあった。

自身にとって貴重な経験となったWBC日本代表では、世界を経験。
試合がない日はメジャーのみならずマイナーの試合も観戦し強い刺激を受けた。
「誰がとかじゃなくて、全員がすごい。パワーがすごいんだけど、それだけじゃないんです」と語る鈴木誠也の目は明らかに燃えていた。

ベテラン新井貴浩が休養を取る際に4番での起用が続いていた鈴木誠也だが、4月29日初めて新井貴浩との同時先発で4番を務めることになった。

緒方監督も「今日は4番に座った男が2本も打った。こういう存在感を見せてくれれば、そこに座ってもらう可能性が高くなってくる」と今後の鈴木誠也に期待を強めた。

赤ヘルの4番を務める22歳の若武者はまだまだ成長途上。
広島の、いや日本の大砲になるその日までじっくりと見守っていこうではないか。

広島の4番に成長した鈴木誠也という男

2017年4番に抜擢された22歳が、シーズン中はやくもその風格を漂わせている。

4月11日に初めて4番を経験した鈴木誠也は、同月25日から交流戦に突入した現在までその打順で打ち続ける(6/1現在)。
当初は4番のプレッシャーに耐えかね成績を落とすのではないかという見方もあっただけに、その前評判を大きく覆すいまの活躍は、まさにチームの柱・4番打者といったところ。

そんな広島の顔が歴史に残る一発を刻んだ。
5月31日の西武との交流戦。8-1と連日の大量リードを奪う広島は、7回鈴木誠也に打席がまわる。
西武4人目の南川忠亮が投じたスライダーを打ち崩した。
「たまたまだけど、うれしい」とほほ笑んだ鈴木誠也の打球は、レフトスタンドに飛び込むホームラン。
なにがたまたまかといえば、広島東洋カープじつに8000号目となる歴史あるホームランを放ったことだった。
「試合前から(8000号について)言っていたんだ。もっとるね、やっぱり」と緒方監督も認める運・実力ともに抜群の鈴木誠也。

鈴木誠也があっさり4番で活躍している(もちろん本人は努力を惜しまない)ため、忘れがちだが"神ってる"ともてはやされ、ブレイクを果たしたのは2016年。
つまり、鈴木誠也は2年目のジンクス真っ最中なのだ。
にもかかわらず、打撃成績は打率.323の本塁打10本、打点は40でリーグトップタイと文句なし。
WBC明けの開幕の不調はどこへやらだ。

人気・実力ともに文字通りチームの顔となった鈴木誠也。
「地位が人を育てる」という言葉もあるが、4番というポジションの重責を見事に成長の糧とした鈴木誠也という男は、まだまだ底が知れない22歳だ。

今年のトリプルスリーは広島から?内川に師事した鈴木誠也が覚醒宣言。 - プロ野球 - Number Web - ナンバー
著者プロフィール

コメント (0)

この記事にはまだコメントがありません。

この記事の著者

関連記事一覧

Pro Crix オススメ記事

人気記事ランキング

本日のHotNews

本日の試合 (6/27)

順位表

キーワードリスト

コメントを上書きしますか?

すでにコメントしたことのあるニュースです。
再度コメントすると上書きされます。

コメントを削除しますか?

削除すると元に戻すことはできません。

ログイン

Loading...

Baseball Crixが選ぶ今月のベストプレイヤーは誰だ!?
「絶好調!中畑清」ら、野球界の名OBが選び、
あなたの投票によって決定します!

いますぐ投票する