BBCrix編集部
BBCrix編集部
0 Comments

パリーグを代表する守護神・武田久

武田久は1978年10月14日生の北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手(投手)。武田久は170cm、73kgの右投左打。武田久は徳島県出身で背番号「21」を着けている。武田久は駒澤大学から社会人日本通運に進んだ。武田久は都市対抗野球で2勝を挙げ、若獅子賞を受賞。武田久は2002年ドラフトで日本ハムに入団した。武田久は低身長で膝が地面に着くほど沈み込む、低い重心から投げるフォームで最速147キロのストレート、武田久はカーブ、スライダー、シュート、フォークなどを投げる。武田久は打者から見ると浮き上がるように見える直球を武器に通算167セーブ(2014年まで)を挙げている、パシフィック・リーグを代表するストッパーです。武田久に迫ります。

この連載について

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

その他の野球事典 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン