BBCrix編集部
BBCrix編集部
0 Comments

エース左腕・高橋由弥を擁した岩国商、2013年甲子園を語るときには外せない一校になる

岩国商が平成に入って、甲子園に参上したのは、春夏連続出場した2013年のみ。しかし27年ぶりの聖地降臨にも関わらず、岩国商は春夏両方で記憶に残る試合を展開。まずセンバツでは、大阪の強豪・履正社を退けて、甲子園ファンをうならせます。夏の岩国商は、いきなり優勝した前橋育英と激突。敗れはしたものの善戦。両試合のスコアはともに1-0という痺れるゲームでした。

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

その他の野球事典 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン