BBCrix編集部
BBCrix編集部
0 Comments

山本哲哉は2度のトミー・ジョン手術を乗り越えられるか

東京ヤクルトスワローズの山本哲哉。2012年から2014年まで3年連続で50試合以上の登板を果たしたセットアッパー。山本哲哉はルーキーイヤーの2010年に右肘を痛めトミー・ジョン手術を受けました。それを乗り越えての3年連続50試合登板に、山本哲哉も手応えを感じていた。そんな矢先の2015年、山本哲哉の右肘は悲鳴をあげ、2度目のトミー・ジョン手術を受けざるを得なくなりました。

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

その他の野球事典 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン