BBCrix編集部
BBCrix編集部
0 Comments

「巨人を出されるなら野球やめます」天才バッター篠塚利夫のプロ野球人生

「巨人を出されるなら、野球をやめます」。1985年、そう言って本当に引退したのは当時29歳だった定岡正二。近鉄バファローズへのトレードを打診され、読売ジャイアンツで野球ができないならと野球そのものをやめてしまいました。その翌年に同じく「巨人を出されるなら、野球をやめます」といってトレードがなくなったのが、同じく29歳だった天才バッターの篠塚利夫(のちに和典に登録名を変更)でした。篠塚はロッテオリオンズで三冠王を獲得した落合博満とのトレードで移籍を打診さていましたが、それならば野球を辞めると公言し、結果、落合博満は中日ドラゴンズへ移籍するのでした。

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

その他の野球事典 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン