BBCrix編集部
BBCrix編集部
0 Comments

阪神タイガースの歴代監督

阪神タイガースの歴代監督寿命は平均すると約2年と非常に短い傾向にあります。巨人と並ぶ人気球団だけに、成績が伴わないとすぐに人事の話になることも一つの要因でしょう。最長期間は、1990年から指揮を執った中村勝弘の6年(正確には5年半程度)。しかし皮肉なことに当時は阪神タイガース暗黒時代で最下位が3度。金本監督に残された期間はあと1年かもしれません。

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

その他の野球事典 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン