BBCrix編集部
BBCrix編集部
0 Comments

東京ヤクルトスワローズの歴代監督

東京ヤクルトスワローズを優勝に導いたのは、4人の監督。球団創設初優勝は広岡達郎監督。三原脩監督時代から徐々に力をつけ、自身が監督の時、見事優勝しました。以後低迷が続きましたが、野村克也監督が着任すると、4度のリーグ優勝で黄金時代。21世紀に入ると、2001年に若松勉氏が、2015年に真中満氏とヤクルト球団生え抜きOBによる優勝が実現しました。

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

その他の野球事典 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン