球団史上最悪の竜・再建のキーワードは「四球」にあり 2016年シーズン総括(中日ドラゴンズ編)

谷繁元信監督兼選手が今季から監督専任となり、3年連続Bクラスからの脱出を狙った中日ドラゴンズ。しかし、開幕から厳しい戦いが続き、8月には谷繁監督が事実上の解任となる休養に入る。森繁和監督代行となっても成績は上向かず19年ぶりに最下位、球団史上初の4年連続Bクラスに終わった。2010年、2011年のセ・リーグ連覇から僅か5年でここまで転落した要因はどこにあったのか。2016年シーズンを総括する。

京都純典(みやこすみのり)

コメント (1)

  • Baseball Crix 編集部

    12/12 19:03

    グラウンドの内外で史上最低とも言われるシーズンを送ったドラゴンズ。来季立て直すための方策とは……?

    もっと見る

この記事の著者

関連記事一覧

Pro Crix オススメ記事

人気記事ランキング

本日のHotNews

昨日の試合 (6/23)

順位表

キーワードリスト

コメントを上書きしますか?

すでにコメントしたことのあるニュースです。
再度コメントすると上書きされます。

コメントを削除しますか?

削除すると元に戻すことはできません。

ログイン

Loading...

Baseball Crixが選ぶ今月のベストプレイヤーは誰だ!?
「絶好調!中畑清」ら、野球界の名OBが選び、
あなたの投票によって決定します!

いますぐ投票する