軟らかい「黒土」は阪神糸井に味方するか/コラム

阪神への移籍が決まった糸井嘉男が浴衣姿で頭を下げた人がいた。11月下旬、兵庫・有馬温泉の老舗旅館で行われたオリックスの選手会納会。4年間、ともにプレーした仲間に別れを告げるなか「お世話になりました!」と感謝を伝えたのは、グリーンシステムに勤める岩田陽介さんだった。 京セラドーム大阪で、グラウンド管理

日刊スポーツ

コメント (1)

  • 関本 賢太郎

    12/28 17:27

    投手のレベルが高いと言われているパ・リーグで、50盗塁を記録した糸井選手の能力であれば、足でも十分な結果を残す可能性があると思います。でも、僕が糸井選手に期待するのは、盗塁数はもちろんですが、糸井選手の機動力・走塁の経験値を、タイガースのチーム全体に伝えること。特に若手に刺激を与えてくれるであろうということです。

    今年のタイガースは、結果的に盗塁数は59と機動力を生かせてはいませんでしたが、走れる選手はいると思います。糸井選手が投手のどういった動きに目を向けているのかを、若手には積極的に盗んでほしいと思います。そうすることで、チームの中に「いつでも走れる!」「行けたら行こう!」「常に次の塁を狙おう!」という空気が生まれ、全体が活性化していくと考えています。

    もっと見る

関連記事一覧

Pro Crix オススメ記事

人気記事ランキング

本日のHotNews

本日の試合 (4/23)

順位表

キーワードリスト

コメントを上書きしますか?

すでにコメントしたことのあるニュースです。
再度コメントすると上書きされます。

コメントを削除しますか?

削除すると元に戻すことはできません。

ログイン

Loading...

Baseball Crixが選ぶ今月のベストプレイヤーは誰だ!?
「絶好調!中畑清」ら、野球界の名OBが選び、
あなたの投票によって決定します!

いますぐ投票する