ハイレベルな山田哲人vs菊池涼介! 二塁手黄金時代到来の予感

2016年は、二塁手の活躍がとりわけ光ったシーズンだった。2年連続トリプルスリーの山田哲人(ヤクルト)、球界屈指の守備力を誇る菊池涼介(広島)、さらに浅村栄斗(西武)も本領を発揮し、来年3月に開催される、「第4回WBC」のレギュラー争いが楽しみになってきた。ただこれは、日本のプロ野球に限らずメジャーリーグも同じような傾向で、今季は両リーグの二塁手が揃って首位打者のタイトルを獲得。まさに“二塁手黄金時代”へ突入――。もう、地味なポジションだとは言わせない。

BBCrix編集部

コメント (1)

  • Baseball Crix 編集部

    12/22 2:25

    つなぎ役に徹する巧打者という従来のイメージから一新、国内外で強打者が陣取るポジションへーー。新時代の二塁手の姿に迫る!

    もっと見る

この記事の著者

関連記事一覧

Pro Crix オススメ記事

人気記事ランキング

本日のHotNews

昨日の試合 (5/23)

順位表

キーワードリスト

コメントを上書きしますか?

すでにコメントしたことのあるニュースです。
再度コメントすると上書きされます。

コメントを削除しますか?

削除すると元に戻すことはできません。

ログイン

Loading...

Baseball Crixが選ぶ今月のベストプレイヤーは誰だ!?
「絶好調!中畑清」ら、野球界の名OBが選び、
あなたの投票によって決定します!

いますぐ投票する