悔いはない! 2004年アテネ五輪で敗れた思い出 中畑清の「絶好調視点」vol.33

前横浜DeNAベイスターズ監督・中畑清氏へのインタビュー。第33回目となる今回は、2004年夏のアテネオリンピックについて。長嶋茂雄監督&オールプロ体制で金メダルを目指したが、長嶋氏が脳梗塞に倒れたことでヘッドコーチだった中畑氏が指揮を執り、銅メダルに終わった大会である。あれから12年の歳月が過ぎたが、決して忘れることのない当時の思い出を熱く語ってもらった。

キビタ キビオ

コメント (1)

  • Baseball Crix 編集部

    12/23 20:55

    2017年のWBCを前に、キヨシの胸に去来するのは指揮官として世界と戦ったアテネ五輪の思い。

    もっと見る

この記事の著者

この連載について

この連載の他の記事

関連記事一覧

Pro Crix オススメ記事

人気記事ランキング

本日のHotNews

昨日の試合 (5/24)

順位表

キーワードリスト

コメントを上書きしますか?

すでにコメントしたことのあるニュースです。
再度コメントすると上書きされます。

コメントを削除しますか?

削除すると元に戻すことはできません。

ログイン

Loading...

Baseball Crixが選ぶ今月のベストプレイヤーは誰だ!?
「絶好調!中畑清」ら、野球界の名OBが選び、
あなたの投票によって決定します!

いますぐ投票する