セイバーメトリクスで見る“本当の力”を持っている投手

投手の成績は、打者の成績以上に自力以外の要素ーーつまり、打線の援護や野手の守備力などの影響を受けるものだ。そのため、実際に価値ある働きを見せた投手が見逃されることも時折起こる。今シーズンは最多勝、最高勝率、ベストナインを獲った野村祐輔、沢村賞を獲ったクリス・ジョンソンといった広島勢が目立ったが、適切な選手が評価をされたシーズンだったのだろうか。セイバーメトリクスで用いられる評価手法で、改めて確認してみたい。

山中潤

コメント (2)

  • Baseball Crix 編集部

    12/29 18:30

    セイバーメトリクスによって、タイトルには表れない“影のMVP”をあぶり出します!

    もっと見る
  • Morimoto Miyuki

    1/31 9:52

    投手、打者に続いて、守備においても選手の能力と貢献度をより正確に反映する指標がもう少し表に出てくるのを待ちたい。

    もっと見る

この記事の著者

関連記事一覧

Pro Crix オススメ記事

人気記事ランキング

本日のHotNews

本日の試合 (3/30)

本日の試合はありません

順位表

キーワードリスト

コメントを上書きしますか?

すでにコメントしたことのあるニュースです。
再度コメントすると上書きされます。

コメントを削除しますか?

削除すると元に戻すことはできません。

ログイン

Loading...

Baseball Crixが選ぶ今月のベストプレイヤーは誰だ!?
「絶好調!中畑清」ら、野球界の名OBが選び、
あなたの投票によって決定します!

いますぐ投票する