【ロッテ】伊藤、次の目標は教育者!体育教師でも下克上

ユニホームを脱いだ選手の第二の人生を紹介する後編はパ・リーグ。2010年、中日との日本シリーズ第7戦で胴上げ投手となるなど中継ぎで活躍したロッテ・伊藤義弘投手(34)の次の目標は、高校時代から夢にしていた教育者だ。伊藤は体育教師になるため、大学へ通う準備をしている。「先生になって、今までの経験を生か

スポーツ報知

コメント (1)

  • 里崎 智也

    1/6 22:01

    今オフも、引退を決断した選手の第二の人生に関するニュースが届き始めている。そうした選手に、先にプロ野球の世界を引退した者として何かを勧めるとすれば、「自分は何をやりたいのか」をもう一度しっかりと考えることだろうか。野球選手としてここまで努力してこれたのは、努力の対象が大好きな野球だったから、という面もある。やりたいことに対してであれば頑張る力も湧くものだ。

    もちろん、自分がやりたくても、社会からの需要がなければ実現はできない。野球に関することであれば、プロ野球選手としての実績が大きく影響する厳しい現実もある。だが、そうだとしても最初にすべきなのは「自分は何をやりたいのか」に真剣に向かい合うことだと思う。

    もっと見る

関連記事一覧

Pro Crix オススメ記事

人気記事ランキング

本日のHotNews

本日の試合 (5/28)

順位表

キーワードリスト

コメントを上書きしますか?

すでにコメントしたことのあるニュースです。
再度コメントすると上書きされます。

コメントを削除しますか?

削除すると元に戻すことはできません。

ログイン

Loading...

Baseball Crixが選ぶ今月のベストプレイヤーは誰だ!?
「絶好調!中畑清」ら、野球界の名OBが選び、
あなたの投票によって決定します!

いますぐ投票する