田澤健一郎
田澤健一郎
2 Comments

主力選手が次々に現れる!日本ハムの選手育成と獲得方針(前編) 北海道日本ハムファイターズ・木田優夫GM補佐インタビュー

日本一の背景にある“球団の力”に注目が集まる北海道日本ハムファイターズ。それを担うスタッフのひとりが、かつて日米の球界で活躍した木田優夫氏である。GM補佐としてチームづくりに携わる木田氏に、その日常、そして、ファイターズのチーム編成、選手育成方針などを聞いた。

続きを読む

コメント(2)

  • 2
    Kobayashi Itaru

    2017/02/01 04:28

    木田さんのおっしゃる通り。GMのポジション、権限ともに、球団によって違いますね。日本だと、GMがある球団もあれば、ない球団もある。その場合は、球団本部長が実質、GMのときもあるし、編成部長がそうであるときもある。MLBでも、最近は、編成担当取締役というGMの上位職があったりして。アメリカの場合は、job descriptionがあって、非常に細かく、その権限について指定されています。ただし、それでも、監督や高額スター選手などの人事となると、社長やオーナーが出てくる場合もある。かつ、これは日米共通ですが、取締役会の承認を得るにあたり、型式的なところもあれば、取締役会で本当に議論するところもある。とどのつまりは、会社としての意思決定ですから、その会社によって、結構、違うということですね。

    もっと読む
  • 0
    Baseball Crix 編集部

    2017/01/23 16:14

    2017年スペシャルインタビュー! 王者・日本ハムの“人材力”を支えるキーマン・木田優夫GM補佐に勝てるチーム作りの秘密を聞きます。

    もっと読む
その他のインタビュー 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン