BBCrix編集部
BBCrix編集部
0 Comments

別当薫の監督としての活躍について

慶応大のスターだった別当薫は、プロでも史上初のトリプルスリーを達成するなど、パ・リーグ初代MVPを獲得。選手生活10年の晩年から別当薫は兼任監督となり、以降5球団で20年にわたって指揮を執り1,237勝をあげました。弱小球団の監督が多かった別当薫は、1,000勝達成監督で唯一優勝経験がありませんが、相当数の大打者を育てた名指導者でありました。

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

その他の野球事典 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン