BBCrix編集部
BBCrix編集部
0 Comments

近藤昭仁の監督としての活躍について

小柄ながらもプロ入りした近藤昭仁は、ルーキーイヤーにいきなり球団初優勝、日本一に大いに貢献。その後、近藤昭仁は機動力を武器に長らくレギュラーとして君臨し、指導者としても活躍。しかし監督時代の戦績はほろ苦く、5年間で3度の最下位を経験。ロッテ時代は悪夢の18連敗を喫するなど散々な経験をする羽目となりました。

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

その他の野球事典 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン