BBCrix編集部
BBCrix編集部
0 Comments

大矢明彦の監督としての活躍について

現役時代、ヤクルト一筋16年で捕手としてチームを牽引した大矢明彦。横浜コーチ時代に、谷繁元信を育て、自身が監督となると18年ぶりの2位を実現。大矢明彦は、翌年のリーグ優勝、日本一となるチームの基盤を築きました。さらにチームの再建を期待されて、2007年から第2期監督時代が始まりましたが、一転して首位から大きく出遅れた最下位を2年連続で喫してしまいました

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

その他の野球事典 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン