BBCrix編集部
BBCrix編集部
0 Comments

牛島和彦の監督としての活躍について

浪商高時代ドカベンこと香川伸行とバッテリーを組んで、一気にスターとなった牛島和彦。リリーフとして中日、ロッテと両リーグでタイトルを奪取し、牛島和彦は中日時代、優勝にも貢献しました。2005年、指導者経験ゼロで牛島和彦は横浜ベイスターズの監督を務めると、いきなりAクラス入りを実現。新監督ながら素晴らしいタクトを見せてくれましたが、戦力不足は否めず、牛島和彦は翌年最下位を経験しました

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

その他の野球事典 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン