田代富雄の監督としての活躍について

高校時代、無名だった田代富雄は、1973年ドラフト3位で大洋に入団。大洋一筋16年で278本塁打を放ち、長く主砲として活躍しました。その後、指導者となった田代富雄は、一度監督代行として指揮を執りましたが惨敗。しかし田代富雄の大きな功績としては多村仁志、金城龍彦、内川聖一、村田修一ら多くの打者を育てたことです。

BBCrix編集部

田代富雄の監督・コーチ歴について

田代富雄の指導者歴

1997年 田代富雄:横浜ベイスターズ二軍打撃コーチ
1998年 田代富雄:横浜ベイスターズ二軍打撃コーチ
1999年 田代富雄:横浜ベイスターズ二軍打撃コーチ
2000年 田代富雄:湘南シーレックス打撃コーチ
2001年 田代富雄:湘南シーレックス打撃コーチ
2002年 田代富雄:横浜ベイスターズ一軍打撃コーチ
2003年 田代富雄:湘南シーレックス打撃コーチ
2004年 田代富雄:横浜ベイスターズ一軍打撃コーチ
2005年 田代富雄:横浜ベイスターズ一軍打撃コーチ
2006年 田代富雄:横浜ベイスターズ一軍打撃コーチ
2007年 田代富雄:湘南シーレックス監督
2008年 田代富雄:湘南シーレックス監督
2009年 田代富雄:湘南シーレックス監督(一時一軍監督代行)
2010年 田代富雄:湘南シーレックス監督
2011年 田代富雄:韓国KBO・SKワイバーンズコーチ
2012年 田代富雄:東北楽天ゴールデンイーグルス二軍打撃コーチ
2013年 田代富雄:東北楽天ゴールデンイーグルス一軍打撃コーチ
2014年 田代富雄:東北楽天ゴールデンイーグルス一軍打撃コーチ
2015年 田代富雄:東北楽天ゴールデンイーグルス一軍打撃コーチ
2016年 田代富雄:読売ジャイアンツファーム巡回打撃コーチ

田代富雄の監督成績

通算0年 Aクラス0回
2009年 横浜ベイスターズ 田代富雄 107試合38勝69敗 勝率.355 
(大矢明彦の無期限休養に伴い、監督代行)
(交流戦12位)

突如訪れた監督時代は、成績を残せなかった田代富雄だが、指導者としての実績はピカイチ

楽天田代コーチ辞任!三木谷さん現場介入はダメでしょ! | Live for Today

田代富雄は、藤沢商業高時代、通算42本塁打も甲子園経験が無くそれほど注目されていませんでした。それでも地元大洋は、早くから田代富雄に目をつけていました。田代富雄には、天秤打法で有名だった近藤和彦の背番号26が与えられ期待十分。しかし、田代富雄はプロの壁にあたっていました。コーチの指導の下、1975年イースタンリーグで2冠王を獲得すると、田代富雄は1976年からレギュラーを奪取しました。この年、田代富雄は打率.302、35本塁打、88打点と覚醒。以後、田代富雄はホエールズのクリーンナップとして活躍しました。田代富雄の豪快なスイングや弾道は美しく、8度の20本塁打以上で通算278本塁打を放つなど長距離打者としてチームを支えました。しかし1986年に骨折すると、田代富雄は一気に不調に陥り、復調することなく1991年に現役を引退しました。田代富雄は同年代に王貞治や山本浩二などタイトルホルダーがいたため、現役生活は無冠に終わりました。

現役引退後の田代富雄はしばらくの間、飲食店経営に精を出していましたが、1997年から古巣のコーチに就任すると、数々の打者を育成していくという新たな才能を発揮しました。田代富雄は、10年間チームの一軍、二軍の打撃コーチを歴任。この間、田代富雄が育てた選手は相当数に上りました。一例を挙げると、多村仁志、金城龍彦、内川聖一、村田修一、吉村裕基、下園辰哉など後に一軍でチームを引っ張る存在の選手ばかりです。2007年から、田代富雄は湘南シーレックス(横浜ベイスターズ二軍)の監督に就任。2009年には、一軍の大矢監督が5月中旬に成績不振で無期限休養となると、田代富雄が監督代行として、交流戦初戦から指揮を執りました。

田代富雄にとっての、初の一軍監督は準備がまったく出来ない状況でスタートしました。しかも相手は初めて対戦するパ・リーグ相手。田代富雄は交流戦を6勝18敗と大きく負け越して12球団中12位に終わりました。その後、セ・リーグとの対戦に戻った田代富雄でしたが、優勝した巨人、2位中日にともに18敗を喫します。全球団に負け越した田代富雄は、一度も順位を最下位から浮上させること無くシーズンを終了。5位広島とも16ゲーム、首位巨人とは実に42.5ゲーム離されるという、田代富雄にとって屈辱のシーズンとなってしまいました。田代富雄は翌年再び湘南シーレックスの監督に復帰。筒香嘉智は、高卒ルーキーで入団した筒香嘉智に指導を施すと、筒香はイースタンで2冠王を達成しました。

2011年に、韓国KBO・SKワイバーンズコーチを務めた後、田代富雄は2012年からは楽天の打撃コーチに就任。ここでも田代富雄は名指導者ぶりを発揮し、銀次・枡田慎太郎、岡島豪郎らを育て、2013年の球団初の日本一に影ながら貢献しました。さらに2016年から、田代富雄は巨人のファーム巡回打撃コーチに就任。ここで一軍定着を目指す岡本和真、和田恋、中井大介ら若手の指導をしています。田代富雄が横浜で育て上げた打者は、皮肉にもかなりFAでチームを離れ、優勝を味わうため他球団へ移籍しています。彼らがすべてチームに残っていれば、末恐ろしい打線になっていたでしょうし、見てみたかった気もします。

YB写真/田代富雄 - 詳細表示 - urapozo★『横浜ベイスパイス』横浜ベイスターズ選手写真画像 - Yahoo!ブログ
著者プロフィール

コメント (0)

この記事にはまだコメントがありません。

この記事の著者

Pro Crix オススメ記事

人気記事ランキング

本日のHotNews

本日の試合 (3/27)

本日の試合はありません

順位表

キーワードリスト

コメントを上書きしますか?

すでにコメントしたことのあるニュースです。
再度コメントすると上書きされます。

コメントを削除しますか?

削除すると元に戻すことはできません。

ログイン

Loading...

Baseball Crixが選ぶ今月のベストプレイヤーは誰だ!?
「絶好調!中畑清」ら、野球界の名OBが選び、
あなたの投票によって決定します!

いますぐ投票する