乱調の藤浪晋太郎の姿に重なる“ある投手”の記憶

4月4日に京セラドーム大阪で行われた阪神の今季ホームゲーム開幕戦、ヤクルトとの試合で乱闘騒ぎがあった。きっかけを作ったのは、立ち上がりからボールを思うようにコントロールできない阪神の先発・藤浪晋太郎だった。

BBCrix記者

コメント (1)

  • Baseball Crix 編集部

    4/7 3:03

    WBCから続く不調を脱することができない若虎・藤浪晋太郎。思いがけないきっかけで、才能豊かな投手が挫折を味わったケースは決して少なくありません。

    もっと見る

この記事の著者

関連記事一覧

Pro Crix オススメ記事

人気記事ランキング

本日のHotNews

本日の試合 (4/24)

本日の試合はありません

順位表

キーワードリスト

コメントを上書きしますか?

すでにコメントしたことのあるニュースです。
再度コメントすると上書きされます。

コメントを削除しますか?

削除すると元に戻すことはできません。

ログイン

Loading...

Baseball Crixが選ぶ今月のベストプレイヤーは誰だ!?
「絶好調!中畑清」ら、野球界の名OBが選び、
あなたの投票によって決定します!

いますぐ投票する