巨人篠原、史上初!育成出身の初登板初勝利3回0封

チームの危機をシンデレラボーイが救った。巨人篠原慎平投手(26)が負傷降板した先発高木勇に代わって3回からプロ初登板。この日最速150キロの直球を軸に3イニングを4安打無失点に抑え、育成出身ではプロ野球史上初となる初登板初勝利を達成した。中継ぎ強化で16日に急きょ支配下契約を結び、初マウンドも緊急登

日刊スポーツ

コメント (1)

  • 篠塚 和典

    3日前

    アクシデントが重なった先発・高木。バントでの負傷は右手のバットの握り方が悪かった。あれは危ない。替わってマウンドに立った篠原は初登板が緊急登板となり大変だったと思うが、余計なことを考える間もなくマウンドに立ったのがよかったのかもしれない。フォームにやわらかさがなかったが、力強さは感じた。相手の走塁ミスなどにも助けられたものの、それも彼の運だ。結果を出たことは称えたい。次回からは研究もされるだろうし、真価が問われるのかここから。とはいえ、この日はいい度胸を見せてくれたよ。

    もっと見る

関連記事一覧

Pro Crix オススメ記事

人気記事ランキング

本日のHotNews

本日の試合 (4/24)

本日の試合はありません

順位表

キーワードリスト

コメントを上書きしますか?

すでにコメントしたことのあるニュースです。
再度コメントすると上書きされます。

コメントを削除しますか?

削除すると元に戻すことはできません。

ログイン

Loading...

Baseball Crixが選ぶ今月のベストプレイヤーは誰だ!?
「絶好調!中畑清」ら、野球界の名OBが選び、
あなたの投票によって決定します!

いますぐ投票する