【ロッテ】打線起爆剤へWBCキューバ代表“走り打ち”サントス獲得

ロッテは18日、WBCキューバ代表のロエル・サントス外野手(29)=173センチ、79キロ、左投左打=と契約合意したことを発表した。契約は今季終了までで、年俸は推定20万ドル(約2220万円)。この日の朝、キューバ政府より契約合意の連絡があり、今月末までの来日を目指すという。 この日の西武戦(ZOZ

スポーツ報知

コメント (0)

この記事にはまだコメントがありません。

関連記事一覧

Pro Crix オススメ記事

人気記事ランキング

本日のHotNews

本日の試合 (5/24)

順位表

キーワードリスト

コメントを上書きしますか?

すでにコメントしたことのあるニュースです。
再度コメントすると上書きされます。

コメントを削除しますか?

削除すると元に戻すことはできません。

ログイン

Loading...

Baseball Crixが選ぶ今月のベストプレイヤーは誰だ!?
「絶好調!中畑清」ら、野球界の名OBが選び、
あなたの投票によって決定します!

いますぐ投票する