なぜ二塁と三塁の間が「遊撃」?遊撃手(ショート)の名前の由来とは

二塁ベースと三塁ベースの間を守る遊撃手(ショート)。英語ではショートストップと呼ばれるこのポジションは、なぜ日本で「遊撃」という名前がつけられたのか。理由を探ってみると「Baseball」を「野球」と訳したあの人物が大きく関係していた。野球の花形ポジション・遊撃手について、疑問に思っている方も多いだろうその名前の由来を解説していく。また近年の遊撃手で、特に名手といえる選手たちも紹介する。

BBCrix編集部

コメント (0)

この記事にはまだコメントがありません。

この記事の著者

関連記事一覧

Pro Crix オススメ記事

人気記事ランキング

本日のHotNews

本日の試合 (6/27)

順位表

キーワードリスト

コメントを上書きしますか?

すでにコメントしたことのあるニュースです。
再度コメントすると上書きされます。

コメントを削除しますか?

削除すると元に戻すことはできません。

ログイン

Loading...

Baseball Crixが選ぶ今月のベストプレイヤーは誰だ!?
「絶好調!中畑清」ら、野球界の名OBが選び、
あなたの投票によって決定します!

いますぐ投票する