【楽天】美馬、6回6安打2失点で勝利投手逃す「ホント、もったいない」

◆日本生命セ・パ交流戦 阪神2―8楽天(17日・甲子園)  楽天の美馬学投手(30)が則本に並ぶハーラートップの8勝目を狙って先発したが、6回6安打2失点で勝利投手を逃した。  3回までは阪神打線を1安打に抑え、順調に滑り出した右腕。2点リードの4回に無死から北條、高山に連打を浴びるなど4安打を

スポーツ報知

コメント (1)

  • 小早川 毅彦

    6/18 15:30

    美馬は好投続きだった直近2登板と比べると、コントロールが甘かった。それでも6回2失点。白星こそ手にできなかったが、悪いながらもしっかり粘ったと思う。終盤以降は継投策に入り、7回は今季未だ自責点がない福山が無失点で凌いだ。福山はこれまでの実績が自信になっているのか、マウンド上でバタバタすることがなくなり、いつも落ち着いている。この試合も先頭打者こそ出したが、最後まで焦ることなくしっかり役割を果たした。楽天は7回のチャンスを活かせず嫌なムードだったが、福山の好リリーフでそのムードを絶ち切った。

    打線は8回、一気に6点を奪い試合を決めた。ペゲーロは3試合連続でヒットがなく、試合前は口数が少なく不機嫌で、チームスタッフが心配していた。ただこの試合は、満塁弾を含め2安打。機嫌も直ったようだしよかったと思う。

    楽天は勝つには勝ったが、やるべきことをしっかりやってほしい。特に同点の7回は、代打の西田と三好が連続で送りバント失敗。最初の西田は粘りながら結果的にヒットを放ったが、やるべきことをしっかりやらないと攻撃のリズムが出ない。若手にはもう少し、プレーの質を高めてほしいと思う。

    もっと見る

関連記事一覧

Pro Crix オススメ記事

人気記事ランキング

本日のHotNews

本日の試合 (6/27)

順位表

キーワードリスト

コメントを上書きしますか?

すでにコメントしたことのあるニュースです。
再度コメントすると上書きされます。

コメントを削除しますか?

削除すると元に戻すことはできません。

ログイン

Loading...

Baseball Crixが選ぶ今月のベストプレイヤーは誰だ!?
「絶好調!中畑清」ら、野球界の名OBが選び、
あなたの投票によって決定します!

いますぐ投票する