【中日】柳、父の日にプロ初勝利!亡父にささげるウィニングボール

◆日本生命セ・パ交流戦 中日4―3西武(18日・ナゴヤドーム) 中日のドラフト1位・柳裕也投手(23)がプロ初勝利を挙げた。 2点リードの6回に自らの暴投などで同点に追いつかれたが、7回7安打3失点と試合を作った。その裏の攻撃、柳の代打で登場した先頭・工藤が右前安打で出塁。ドラフト2位の京田がバント

スポーツ報知

コメント (1)

  • 立浪 和義

    6/19 20:15

    柳には今後も先発ローテーションの一角として、どんどん白星を積み重ねてほしい。ただ、この試合は全体的にボールが高く、内容自体はよくなかった。

    ここまでの登板を振り返っても、真っ直ぐにあまり球威がなく、変化球の精度もいまひとつだ。独特なフォームゆえ初対戦が続いた交流戦では結果を残せたが、リーグ戦再開後は同じ相手との対戦が続くし、タイミングを計られたあとが心配だ。だからこそ、もう少し低めへの意識を高めてほしい。

    連勝で西武に勝ち越し、交流戦を勝率5割で終えられたのは大きい。ゲレーロは交流戦の本塁打王だし、一時離脱中のビシエドには勝負強さが戻って来た。両助っ人の復調とともにようやく得点力が上がってきたし、投手陣では鈴木、小笠原、柳と、若い先発陣が台頭してきた。全体的に競ったゲームが多かったし、実り多き3週間だったと思う。

    もっと見る

関連記事一覧

Pro Crix オススメ記事

人気記事ランキング

本日のHotNews

本日の試合 (6/27)

順位表

キーワードリスト

コメントを上書きしますか?

すでにコメントしたことのあるニュースです。
再度コメントすると上書きされます。

コメントを削除しますか?

削除すると元に戻すことはできません。

ログイン

Loading...

Baseball Crixが選ぶ今月のベストプレイヤーは誰だ!?
「絶好調!中畑清」ら、野球界の名OBが選び、
あなたの投票によって決定します!

いますぐ投票する