長谷川晶一
長谷川晶一 ノンフィクション作家
3 Comments

『オレは悪太郎』(堀内恒夫)

【野球バカ本 vol.5】(木曜更新)現役時代「巨人歴代三大ワル」として名前を挙げられるなど悪名で知られたが、反面野球に対しては真面目で200勝を記録した大投手であった堀内恒夫。その彼が書いた何も包み隠さない衝撃的な内容はどんなものだったのか?

この連載について

続きを読む

コメント(3)

  • 40
    長谷川晶一

    2017/08/10 12:51

    当時、まだ巨人のユニフォームを着ていた時期に出版された本なのに、ハッキリと裏金の存在をカミングアウトする度胸に驚きました(笑)

    もっと読む
  • 4
    Matsuda Fuyuki

    2017/08/10 11:55

    巨人にいながらして裏金をあっさり告白できるその豪胆ぶりには驚きます…

    もっと読む
  • 3
    kusumoto

    2017/08/11 10:23

    滅茶苦茶(笑)
    現役コーチの立場で(しかもジャイアンツ...)これだけの事を書いて、さらにその後監督にまでなれるって、堀内さんの凄さか、球団の寛容度の高さか。。(^^;

    もっと読む
その他の木曜更新 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン