プロ野球死亡遊戯
プロ野球死亡遊戯 ライター兼デザイナー
2 Comments

プロ野球の救世主を期待されたルーキー「1993年の松井秀喜」

【プロ野球浪漫飛行 vol.5】(木曜隔週更新)Jリーグ開幕や大相撲人気に危機感を抱いていた1993年のプロ野球界。12年ぶりに復帰した長嶋監督率いる巨人でひとりのルーキーがデビューした。背番号55のスラッガー松井秀喜である。

この連載について

続きを読む

コメント(2)

  • 201
    プロ野球死亡遊戯

    ライター兼デザイナー 2017/09/07 15:51

    93年8月中旬、松井秀喜の1軍再昇格時のチーム状況はAクラス争い真っ只中だったけど、長嶋監督は打率083の高卒ルーキーを先発で使い続けた。まあCS制がある今はこういう起用は無理だよなぁ…

    もっと読む
  • 3
    Matsuda Fuyuki

    2017/09/08 16:57

    野球界を背負う覚悟を既に18歳で示していた松井と、その松井と心中するつもりで起用を続けた長嶋監督の関係性は「信頼」という言葉だけでは収まりきれませんね。

    もっと読む
その他の木曜隔週更新 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン