プロ野球死亡遊戯
プロ野球死亡遊戯 ライター兼デザイナー
2 Comments

50本塁打を放った衝撃の巨人ラストイヤー「2002年の松井秀喜」

【プロ野球浪漫飛行 vol.6】(木曜隔週更新)日本列島がサッカー日韓W杯で盛り上がっていた2002年。野球界では原辰徳が新監督に就任した巨人が日本一に輝く。そのチームの中心にいたのは当時28歳のスラッガー松井秀喜だった。

この連載について

続きを読む

コメント(2)

  • 384
    プロ野球死亡遊戯

    ライター兼デザイナー 2017/09/21 19:25

    巨人ラストイヤー『2002年の松井秀喜』コラムです。「打率334 50本 107点 OPS1.153」って贔屓チームにこんな28歳の4番打者がいたらファンは球場に行くよなぁ…と。

    もっと読む
  • 3
    Matsuda Fuyuki

    2017/09/21 23:10

    40本でも恐ろしいのに50本とは…そして3割超えとは…こんなスーパーな選手がいたことに戦慄を覚えます。

    もっと読む
その他の木曜隔週更新 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン