BBCrix
BBCrix編集部
0 Comments

井川慶が10勝で防御率0.83…元スター選手が最後に選ぶ独立リーグ

井川が10勝というニュースのタイトルに思わず目が止まった。井川って阪神のエースだったあの井川慶か?と思ったらまさしくそうだった。井川は今シーズンに独立リーグの兵庫ブルーサンダーズと契約し、先発投手として活躍していたのだ。阪神からメジャーリーグのヤンキースへ移籍。その後オリックスで日本復帰し、2015年のオフに戦力外になって…というところまでは知っていたのだが、今年に井川がどこかでプレーしているというのは知らなかった。 しかしシーズン10勝、防御率0.83というのは圧倒的な数字である。日本のトップリーグで活躍した選手が、独立リーグでプレーする理由、そしてその意義とはなんなのであろうか。

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

その他のコラム 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン