BBCrix
BBCrix編集部
0 Comments

夢をかなえた瞬間に生まれる油断…ドラフト指名後の不祥事

ドラフト会議での指名は野球を続けてきたものにとって、ひとつのゴールであることは間違いない。その後一軍、二軍いずれかのキャンプに参加し現実を知るまでは夢心地でいることだろう。そこで魔が差すのは、二十歳前後の若者であれば、当然かもしれない。 しかしプロ野球選手になるという扉を開いた瞬間から、もうすでに普通の学生ではなく、いろいろな人の視線にさらされ、賞賛と非難を浴びる存在になっているという自覚が必要なのだ。

この連載について

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

その他のコラム 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン