皆さま、日本シリーズはどうご覧になっていますか?

 ホークス、ベイスターズのファンとして?セ・パ各リーグのファンとして?

 魅力ある選手が揃う両チームですからどちらにも肩入れせず選手個々のプレーや采配、運命の行方を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?

 私も実はそんな感じです。

 愛するカープを見事倒していったベイスターズをリーグの代表として応援…という気持ちもあるのですが、手に汗握って声を枯らして胃を痛めながらの応援ではなく久しぶりにフラットにプロ野球を楽しめることにホッともしているんです。

 昨季日本一にはなれなかった悔しさを今季にかけ、ケガや不調に悩む選手達を見ながら信じて…祈って…ずーっと肩に力が入っていたんですよね。勝手に応援して、勝手に疲れてるんだから世話がないです(笑) 。ただスタンドから応援していた私でそんな感じなのでプレッシャーのかかる中プレーし続けていた選手達と、彼らを支えたスタッフや家族の方々には心の底からお疲れ様ですとお伝えしたいです。2017シーズンも沢山の感動を有難うございました!

今季の古田ちさこの観戦勝率は??

 前回の今井さやかちゃんのコラムで私の今シーズンの観戦勝率が気になると言ってくれていました♩私もわかっていなかったのでこの機会に調べてみたところ…オープン戦やCS、カープ戦以外の試合を抜いたペナントレースでは38試合を生観戦(うちホーム10試合、ビジター28試合)。勝敗は26勝12敗だったので勝率は.684!ちなみにCSは2敗だったよ(涙)。ビジター観戦が中心ながらチーム全体の勝率.633を上回っていたのは意外でした。チームが苦戦していた横浜スタジアムとの相性が良かったからかな?今季はナゴヤドームと甲子園に行けなかったことと、12球団本拠地球場をあと一つ、京セラドームを残して未だ制覇できていないことが心残りです。来年は念願の京セラドーム観戦を果たすのはもちろん、全国各地の色んな球場を巡って沢山の思い出を作りたいです。

生観戦ベストゲームは…!

 今季を振り返ってみると、ドラ1ルーキー加藤拓也投手がプロ初先発で9回1死までのノーヒットノーランをみせてくれたり、バティスタ選手の二打席連続代打ホームランで鮮烈なデビューなんてこともありました。去年の宮崎キャンプ、オリックスバファローズとの練習試合で中村祐太投手の好投にメヒア選手とバティスタ選手のアベックホームランを見て以来彼らの時代が来ることを楽しみにしていたので、中村祐太投手プロ初勝利とドミニカン2人の一軍での活躍が見られたことも個人的に嬉しかったです。生観戦した中でのメモリアルは床田投手のプロ初勝利や新井選手の3500塁打など。

共同通信

 印象に残っている試合はなんといっても【七夕の奇跡】と呼ばれる7月7日の神宮球場ヤクルトスワローズ戦。これはもう観た人は皆言うだろうしちょっとは違うことを言ってみようかななんて思ったのですがこの試合のインパクトはやはり他と比べようがありませんでした。この日は仕事で滞在していた広島に残り家族とゆっくりするか、東京に帰って神宮で観戦するか悩んでいて、先発が応援している左腕の戸田隆矢投手と聞いて急きょ広島から向かいました。急だったこともあり久しぶりの1人観戦が新鮮でした。その戸田投手は調子が良いとは言えず、1-7までリードは拡げられ敗戦濃厚な空気なうえ相手先発の原樹理投手にもヒットを打たれた時はまわりからため息も聞こえてきました。1人というのが気楽でどんな試合でも見届けようと思っていたのですが諦めてない、カープならいける、というファンも多かったように思います。外野の私のまわりは誰も帰っていなかったですし、何よりブルペンが5点差で9回表に入る時に中崎投手、そして直ぐに今村投手を投げさせていたこと。神宮はブルペンが見える場所にありファンの距離もとても近い分、『あ、チームも諦めてない』とすごく伝わってきました。その9回の表、5点差をバティスタ選手、菊池選手がソロホームラン、松山選手にもタイムリーが出て2点差になり新井選手の代打逆転スリーラン。新井選手は精神力から何からもう本当に凄い人だというのは大前提で、どの1点もムダじゃなかったということを考えてみるとあの1本が、あの守備が、あの走塁が、、と全てのプレーが光り輝いて見えて諦めないことの大切さを知ったゲームでした。今季のカープは逆転もするしされるし、連敗に大量失点もあってどんなに点差があっても気を抜けないのだとつくづく思わされました。

 それは普段の仕事でも詰めの甘さがよくミスに繋がる私には良い教訓になりました。大切なことはいつも野球で学んでいる私です(笑)。

 さて、日本シリーズの結果はどうなっているでしょうか?来週の杜野まこちゃんのコラムがますます楽しみです。日本シリーズで現地観戦もしているまこちゃんのホットな情報が聞きたいですね!来週の #やきゅう拡散希望 も、どうぞお楽しみに!

【前の記事】いざ日本シリーズへ!もっと『BBC女子特派員の「#やきゅう拡散希望」』を読む
古田ちさこ

著者プロフィール 古田ちさこ

学生時代からサロンモデル、読者モデルとしてモデル活動を始め、現在はファッション、ビューティー、ブライダルなどのweb、広告、カタログなどで活躍中。またカープファンの両親の影響で幼少期からカープを応援し続け、球場での観戦は年間50試合以上。