鳴尾浜トラオ
鳴尾浜トラオ ライター
3 Comments

「大和」案件は、恋愛マターである

【虎バカ旬だより vol.22】(火曜更新)自称阪神タイガース評論家の鳴尾浜トラオが、今、心から喜びたい阪神タイガースの話題をお届けします。今回も「喜び」ではなく、「さらばヤマトよ」についてです。

この連載について

続きを読む

コメント(3)

  • 29
    鳴尾浜トラオ

    ライター 2017/12/05 13:19

    お題は「さらばヤマトよ」。更新しました!ぜひ読んでくださーい!

    もっと読む
  • 3
    ばるにい【最先任上級曹長】

    2017/12/05 17:07

    「古武術の達人」、まさにそのとおり(*^o^*)、ずっとそう思ってました。守備を見るだけでお金を払う価値のある、あれ程の身体操法を持つアスリートは極めて稀ですね。それだけに哀しゅうて悲しゅうて(┳◇┳)

    もっと読む
  • 2
    河野万里奈⚾︎野球DDの歌手

    2017/12/05 16:45

    大和に裁けない打球はあるのか?というくらいの守備力と、粘り強くカットにカットを重ねて打率3割に乗せることも時にできる実力がありながらなぜ阪神で定着に至らなかったのか、ずっと不思議でしたがこのコラムですごく納得しました!!
    そして頭では理解して応援できるけれど、阪神から旅立つことに対するえもいわれぬ感情は、恋愛マターだったのですね。。納得です。。この気持ちどうしたらいいのでしょう(;-;)

    もっと読む
その他の火曜更新 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン