BBCrix
BBCrix編集部
4 Comments

電話の幻聴に顔面骨折!元DeNAブルペンキャッチャーに聞く“壁”の流儀

ある程度の野球通であれば、ブルペンキャッチャーの存在はご存知だろう。だが、表に出ない仕事であるため、いわゆる「裏方さん」のワンポジションとして認識されていることがほとんど。今回はそんなブルペン捕手について、横浜DeNAベイスターズのブルペンキャッチャーを務めていた松下一郎さんにオフシーズン特別企画としてインタビューを行った。その過酷さややりがいを当時のエピソードを交えて紹介したい。

続きを読む

コメント(4)

  • 341
    カネシゲ タカシ

    漫画家 2017/12/21 00:07

    多くの方に読んでいただきたい、元横浜DeNAプルペンキャッチャー・松下一郎さんへのインタビュー記事です。裏方さんの献身的なお仕事があってのプロ野球なんだと、また思い知らされました。

    もっと読む
  • 129
    杜野まこ

    タレント/声優 2017/12/21 17:41

    うるっとしてしまいました。
    いつもピッチャーの球数は出るのに、ピッチャーと同じくらいボールを受けて投げてるキャッチャーの球数は出ない。不思議だな〜。ブルペンキャッチャーも相当な数を受けて投げてるだろうに、身体が心配だ〜と思っていた私に 「壁」の1文字はあまりにも重く感じた。仕事の多さにも驚きましたが、本当に……ありがとうございますをもっと沢山伝えたい。

    もっと読む
  • 74
    南 隼人

    スポーツMC/実況アナウンサー 2017/12/21 16:51

    元ブルペンキャッチャー松下さんの記事。練習前に色んな話をしたのを思い出します。

    もっと読む
その他のインタビュー 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン