BBCrix
BBCrix編集部
0 Comments

優勝は無理!? 覚悟を決めた「10.19」を語る【石毛宏典インタビューvol.17】

かつて西武ライオンズは1982年から94年の13年間で、パ・リーグ優勝回数11回という「常勝時代」がありました。今回は、チームの中心選手としてご活躍された石毛宏典さんに、近鉄との最終戦までもつれるデッドヒートを繰り広げて優勝を掴み取った、1988年シーズンについて語っていただきました。「10.19」として、オールドファンの間でも語り継がれているこの瞬間、選手としてプレーされていた石毛さんは、どのような想いで過ごされていたのでしょうか。

この連載について

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

その他のインタビュー 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン