BBCrix編集部
BBCrix編集部
0 Comments

隠れた大記録保持者!? 西武のセットアッパー候補、岩尾利弘とは?

岩尾利弘は別府大学でエース投手として2季連続の優勝に貢献した右の技巧派投手。09年に埼玉西武ライオンズに入団した岩尾利弘は徐々に頭角を現し始め、13年にプロ初勝利&初ホールドを記録。以降も岩尾利弘は西武の中継ぎ投手として1軍、2軍を行ったり来たりの活躍を収めています。決して目立つポジションではないものの、岩尾利弘はとある記録を作ったことでも話題となりました。そんな岩尾利弘は一体、どんな選手なのでしょうか?

この連載について

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

その他の野球事典 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン