BBCrix編集部
BBCrix編集部
0 Comments

豪速球で中日のエースだった小松辰雄。17年間こだわったのはストレート一本

高校野球で言えば、チームのエースが背番号を背負うことが多いです。守備位置イコール背番号のためわかりやすいですが、プロでは事情が違います。歌舞伎の世界の十八番(おはこ)から来ている説もありますが、背番号18をエースとする球団が多い現状です。ところが中日ドラゴンズは、代々エースは背番号20をつけてきました。豪速球の名をほしいままにしていた小松辰雄も背番号20を背負い、中日の一時代を支えました。

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

その他の野球事典 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン