BBCrix編集部
BBCrix編集部
0 Comments

水差しから油さし、そして火消しへ(高宮和也)

高宮和也は阪神において与えられた仕事を確実にこなすリリーフ左腕である。昨年は自己最多となる52試合に登板し9月以降は、わずか1安打しか許さない抜群のピッチングを披露。 そんな高宮和也もかつては悲惨な経験を持っているのである。

この連載について

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

その他の野球事典 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン