BBCrix編集部
BBCrix編集部
0 Comments

貴重な変則リリーバー田原誠次!どんな場面でもひたすら投げる!

少年の頃から野球を始めても、高校入学時には背番号すらもらえないベンチ外の選手は少なくありません。そこから成長し、3年になってもレギュラーになれない選手も多く存在しています。それでも夢をあきらめず、社会人を経てドラフト下位指名ながらプロ野球選手になったのが読売ジャイアンツに所属する田原誠次です。田原誠次は高校時代に内野手から控え投手になり、サイドスローに転向して出場機会を増やしてきました。プロ入りしてもそこから活躍できる選手はごくわずかですが、田原誠次は二軍で活躍し、一軍の中継ぎエースとして選手層の厚い巨人軍で台頭してきました。そんな田原誠次はどのような野球選手なのか、ここでご紹介していきます。

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

その他の野球事典 記事を読む

関連記事一覧

Pro Crix 最新記事

人気記事ランキング記事ランキング

カテゴリー

ログイン